ありがちな勘違いを直してキッチリ儲けましょう

私がFXで負けた理由

そもそも私がFXを始めたのは資産運用のためでした。
ゼロ金利の中で銀行に預けて置いてもなんら資産は増えないので、資産を増やすことを目的として始めたのがきっかけでした。
私が始めた当時はリーマンショック前で、とにかく円を売って外貨を買っていれば、誰でも儲けを出すことが出来ていた時期です。
今とは全く状況が異なっていましたね。
もちろん最初はきちんと損切り注文を入れたり、レバレッジは最高でも10倍程度しか利用しませんでした。
しかしながらその様な事をしなくてもどんどん円安になっていっていたので、徐々に損切りを入れずにレバレッジも40倍程度かけてしまいました。
もちろんそれでもどんどん儲けを生み出すことが出来て、投資用に確保しておいた200万円が3倍程度増えたのです。
そこでどんどん外貨を購入していったのです。
しかしながらよもやリーマンショックが起きるとは夢にも思わなかったので、わずか1日で投資用の資金も大きく割り込む大損をしてしまったのです。
いつも通りにトレードをして指し値を入れておいて床につきました。
しかしながらどんどん約定の通知メールが届いたのです。
しかしながらその時も何か円高に振れるような些細なきっかけが原因と、内心にっこりしながら眠りについたのです。
そして翌朝パソコンを開いてチェックをしてみたら真っ青になったのです。
想像を絶する暴落で約定後になんとロスカットも生じていたのです。
FXの恐ろしさを思い知らされた瞬間でした。